facebookが今後のSEOに与える影響

今までのTwitterとWordPressの更新作業ですが記事投稿に関しては自動投稿ソフト等で行って来ましたが、今後はfacebookへの投稿・連携やfacebookから他サイトへのリンクの波状を考えて行かなければならないと考えています。
facebookは現在、日本国内ではまだまだ発展途上と言えるかもしれませんが今後のSEOを考えた時、SEOマーケティングの設計段階で取り入れて置くべきです。
世界的には「facebookがGoogleを抜いた」とか言われていますが、元々インターネット上での使用目的が違うので何とも言えません。
SEO対策の一つに「教えてgoo」や「知恵袋」からのリンク獲得を頑張っていらっしゃる業者も沢山存在しますが、facebookからのリンクもGoogleのバックリンクを見るとしっかり拾われています。又、facebookに作った自分のファンページへ外部サイトからSEOの効果を与える事も可能です。
仮にfacebookの個別ページからLINKを貰った際に検索結果に良い結果をもたらすとして、ある程度の準備が必要になってきます。
facebookからLINKを送る前にしておかなければならない事はユニークURLを確定させ、しかも検索エンジンにそのURLでインデックス化させておく事が重要になってきます。
しかし、facebookのアカウントを作った時点では残念ながらユニークURLの確定は出来ていませんしアカウント設定へ行っても、その項目すら存在しません。
ではどうしたらURLは確定できるのでしょうか?
作ったアカウントで友達を作らなければならないんです、何人かは明確には知りませんが経験上25人から30人の友達が出来たころにアカウント設定のページに行って見てください。そこにユニークURLの設定項目が増えている事と思います。
http://www.facebook.com/abcdefg こんな感じでURLが確定できたらそのまま放置しないで下さい、自分の持っているブログやホームページからこのURLに対しLINKを貼り検索エンジンに対しインデックス化を促します。
facebookほど強いドメインですと友達どうしのLINK(内部LINK)だけでもページランク4程度はもらえたりします、今後、このようなユニークURLのアカウントをどの程度所有(あるいは共有)出来るかが重要な課題になってくると思います。
Google のページランクはGoogleから見たサイト信用度と解釈していますが、 goo.ne.jp  トップドメインのページランク(siterank)が7
yahoo.co.jp トップドメインのページランク(siterank)が8
facebook.com トップドメインのページランク(siterank)が10

そして、リンクを貰ってからの経過時間もSEOに関係があるとすれば直ちにfacebookからのスパムにならない有効なリンク獲得を目指すべきです。

最新情報

インターネット広告

インターネット広告

インターネット広告 市場規模 優良な法人媒体社(マスコミ各社・法人・地方公共団体運営のサイト)を中心とした、高品質・高機能・高セキュリティの日本最大級の広告ネットワークです。 適切な料金で良質なサイトに配信。 ポータルサ

続きを読む

ソーシャルメディアからのアクティブユーザー

ソーシャルメディアからのアクティブユーザー

ソーシャルメディアからのアクティブユーザー

続きを読む